講師ブログ

 

ママズリビング ブログ!

ママズリビング ブログ!
フォーム
 
学ぶことができる幸せ
2019-02-16

この時期は、受験や定期テストがあり

生徒たちが集中する時期です。

 

私も自然に集中力が高まり好きな時期の一つです。

 

そして、受験や定期テストが終われば

あとはお楽しみが待っています。

 

勉強中に、そんなお楽しみを子供たちはよく口にします。

 

「テストが終わったらあれをやって、これをやって……と。

 

ああ、私も学生時代そうだったなぁと思い出します。

 

そのために、しばらくの間は我慢。

 

でも、これって、ちょっと変かもしれません。

 

だって、学べるということは本来とてもありがたいことです。

 

昔は…

いえいえ、今だって世界を眺めてみると

 

「学びたくても学べない子供」がたくさんいます。

 

そう考えると

学ぶことができる!ということは

どんなにありがたい環境なのでしょう☆

 

テストが終わり「バンザーイ!」となって

しばし勉強から解放されるのも

もちろんOKです。

 

でも、しばらくしたら

また学び続けてほしいですね。

 

学べることはとても幸せなことですから♡

 
受験シーズン
2019-01-29

受験シーズンですね。

ママズリビング講師の緑です。

 

ほとんどの受験生にとっては

「目の前の受験に向けて、いかに点数をアップさせるか」が

 もっぱらの関心ごとでしょう。

 

 集中しているからこそ

頭への入り具合(!?)もよく

集中力の偉大さを感じます。

 

ただ、うっかりすると

目の前の出来事だけに巻かれがち。

 

こんな時こそ

希望校に行くためにをすればいいのか!?

 

という視点と共に

何十年後にどうつながっていくのか!?

という視点を持ちたいものです。 

 

受験は通過点の一つ。

力を注ぎつつも「それで終わりではない」ことを

心に留めながら

共に歩んでいきましょう。

 
今年もよろしくお願い致します!
2019-01-07

2019年になりましたね。

 

ママズリビング講師の緑です。

 

新年になって

今年の目標を立てられた方も多いでしょう。

 

 

ママズリビングを

一人の人間と見立てた場合

 

ママズリビングの目標は何なのか?

 

2019年を迎え

改めて確認してみました。

 

 

ママズリビングの目標は

 

10年、20年、いえいえもっと先まで

見渡しながら

 物事への向き合い方を育てていくこと」 です!
 

子供達のポテンシャルははかりしれなく

 

子供たちの変化していく姿は驚嘆の連続です。

 

その場に立ち会える喜びを

味わいながら

 

将来にも使える智恵を渡していけるよう

 

2019年も子供達と共に歩んでいきます。

 

どうぞ今年も

ママズリビングをよろしくお願いいたします。

 
ドアを開ける前に!
2018-12-20

こんにちは。

 

ママズリビング講師の緑です。

 

ママズリビングの窓ガラスは、

版画家の大野隆司さんの絵で彩られています。

 

それが、ママズリビングの目印でもあるのですが

もう一ついえいえ、もう二つ

 

外から見える目印があります。

 

一つは、ドアのすぐ左手にある

ママズリビングの表札。

MaMas Living WELCOME

の文字が書いてあります。

大きさは、手のひらサイズでしょうか。

植物の緑でふちどられています。

 

もう一つは、

外のベンチの上に置いてある木の板です。

子どもをイメージする絵と共に

MaMas Living」と書いてあります。

 

大野隆司さんの絵や

表札や

木に描かれている絵を

眺めていると

 

ママズリビングの空間も

そういうイメージで満たしたい、

 

そんな気持ちが湧き上がってきます。

 

ママズリビングにいらっしゃる時は

扉を開ける前に

 

それらもご覧になってくださると嬉しいです。

 

もうすぐ2018年も終わろうとしています。

どうぞ良いお年をお迎えください。

2019年も素晴らしい年でありますように。
 
自学スペースがあるのをご存知ですか?
2018-11-19

秋も深まってきましたね。

ママズリビング講師の緑です。

 

ママズリビングの空間は

自学スペースとしても活用されていることをご存知ですか。

 

ママズリビングが始まる前の時間や

土曜日に開放しています。

 

 

自学スペースの名称は「ここにいる」です。

 

「のんびり」「ゆったり」「心地よく」「自分らしく」

過ごすための空間です。

 

だから、勉強をしてもいいですし

読書、お絵描き、ポケ〜ッとする、何でもありです!

 

 

たとえば、こんな使い方があります。

 

子供たちは、学校で、

よくワークやドリルを

何ページもやって提出するように言われます。

 

これが、中学生ともなると

各科目何十ページもあり

合わせて百ページを超えてしまいます(*_*)

 

家だと誘惑も多く、

なかなか提出物を進められないお子さんも

多いでしょう。

 

そんな時「ここにいる」で

提出物をひたすら進めるという使い方ができます。

 

他にも、使い方はさまざまです。

 

ママズリビングに通っていない方たちにも

開放していますので

 

メールまたはお電話で

お気軽にお問い合わせください。

1
<<一般社団法人 ブライトヒューマン協会>> 〒277-0033 千葉県柏市増尾7-2-1 TEL:04-7189-8855 FAX:04-7189-8855